Windows Defender ATP導入のお願い

教職員の皆様1へのお願いです。

法人向けエンドポイントセキュリティ対策サービスであるWindows Defender ATPは,現時点で最も強力かつ優秀なマルウェア(コンピュータウイルス)対策ソフトの一つです。現在,本学では既に1,400台程度のPCに導入されており,ほぼ毎日マルウェアの発見や感染を防止している実績があります。

校費で購入したWindows OS2(間もなくmacOSにも対応予定)へは可能な限りインストールをお願いします。

あなたのPCが,

Windows 10の場合 ESET等をアンインストールした上でATPをインストール
Windows 73 / 8の場合 Windows 10にアップグレードして(ESET等をアンインストールした上で)ATPをインストールする(推奨)か,それができない場合は,ESETをインストールした上でATPをインストール
  1. 事務職員用シンクライアント端末には既に導入済みですので,インストールは不要です。
  2. Windows 10 HomeはATPに非対応ですが,学内ライセンスによりWindows 10 Educationに無償でアップグレードすることでATPのインストールが可能です。
  3. Windows 7は2020年1月14日でMicrosoft社のサポートが終了します。終了後はセキュリティリスクとなるため,学内ネットワーク(MAINS)への接続を禁止します。それまでにWindows 10に無償でアップグレードする,新たに調達するなど各自でご判断・ご準備ください。

障害情報

全 般

特にありません。

MAINS切断(ネットワークループ)情報

特にありません。

お知らせ

教育用端末の利用状況