最新のOfficeアプリケーションやOneDrive for Business,Teams,StreamなどのMicrosoft社のクラウドサービス群を利用するためのサブスクリプションサービスです。

概要

本学がMicrosoftと契約しているMicrosoft Office 365とは,

  • Microsoft Office 365 ProPlusの利用
  • スマートフォン/タブレット端末用のMicrosoft Officeアプリ,またはWord/Excel/PowerPointの単体アプリの機能制限解除
  • Microsoft Office OnlineによるウェブブラウザーでのOfficeドキュメントの作成・編集機能の利用
  • Microsoft OneDrive for BusinessやMicrosoft Teams,Microsoft Stream,他多数のアプリケーションの利用
のサービス群で,基本的に本学構成員「個人」を対象としたサービスとなります。従って個人所有のPCやスマートフォン端末などでの利用をおススメしますが,利用可能なのは在学(職)中のみです。なお,卒業生については卒業式当日までが在学中となります。従って翌日以降は利用が出来なくなりますのでご注意ください。

Office 365で提供されていないソフトウェアをお探しですか?

ここでは提供されていないソフトウェアをお探しでしたら,是非ソフトウェアライセンス提供サービス(学内限定)をご覧ください。

サービス内容

Microsoft Office 365 ProPlus

WindowsやmacOSにインストールしてオフライン1でも利用可能な最新版のMicrosoft Officeアプリケーション(Word/Excel/PowerPoint/Outlook/OneNote/Access/Publisher)を使うことができます。一人につきWindows/macOS合わせて5ライセンスが無償で利用可能です。

Office 365 ProPlusをインストールするには,インストールしたいWindows・macOSにて「Office 365ポータル」にサインイン(サインインには初回を除きクラウドサービス用のスマホ・電話認証が必須)し,「Office 365のインストール」ボタンをクリックして,画面の指示に従ってください。

スマートフォン/タブレット端末向けMicrosoft Officeアプリ,またはWord/Excel/PowerPointの単体アプリの機能制限解除

現在,App StoreやGoogle Play ストアよりスマートフォンやタブレット向けにWord/Excel/PowerPointを1つのアプリにまとめたOfficeアプリ,並びにWordアプリ,Excelアプリ,PowerPointアプリがそれぞれ無償で提供されていますが,一部の機能が制限されています。Office 365など特定の利用者はこの制限が外れるため,本学構成員であれば(単体アプリを含め)Officeアプリのすべての機能が無償で利用可能です。ただし,タブレット・スマートフォン2でそれぞれ5ライセンスの計10ライセンスが上限となります。

Microsoft Office Online

ウェブブラウザー上でOffice文書の作成や簡易的な編集ができます。これにより,例えばMicrosoft Officeアプリケーションがインストールされていない出先などのPCにおいてOffice文書を扱うことが可能となります。

Microsoft OneDrive for Business

Microsoftアカウントで利用できるMicrosoft OneDriveを企業向けに拡張したもので,5TBもの容量を無償で利用可能です。Microsoft OneDrive for BusinessはOneDriveと比較してより安全であり,本学構成員間や研究室単位でファイルやフォルダの共有が簡単に行えます

詳しくはMicrosoft OneDrive for Business(学内限定)をご覧ください。

Microsoft Teams

本学構成員間でテキストチャット,音声チャット(通話),ビデオチャット(ビデオ会議),ファイルの共有が可能なコミュニケーションツールです。誰でも自由にチームやチャネルが作成可能で,研究活動やゼミ,オンライン授業,サークル,事務業務,趣味等に幅広くご利用いただけます。Skype for Business(学内限定)の後継サービスであり,ウェブブラウザー上でも動く他,Windows,macOS,iOS,Android,それぞれにTeamsアプリが提供されています。

Microsoft Stream

本学構成員のみアップロード・視聴が可能なビデオストリーミングサービスです。Youtubeの名工大版という理解で問題ありません。オンライン授業のための動画配信としても採用されています。iOSやAndroidには,操作のしやすいStreamアプリ(iOSAndroid)が提供されています。

  1. 一か月毎にライセンス認証があるため,恒常的なオフライン環境では利用不可
  2. 端末のディスプレイサイズが7インチ以上をタブレット端末,それ未満をスマートフォン端末と判別

利用方法

Microsoft Office 365 ProPlusのダウンロードやMicrosoft Office Online,Microsoft OneDrive for Business,Microsoft Teams,Microsoft Streamなどのウェブアプリへのアクセスは「Microsoft Office 365ポータル」より行えます。

Microsoft Office 365ポータル

Microsoft Office 365ポータルは「スマホ・電話認証」を用いてログインします。予めスマホ・電話認証の設定を行った上で,下記からログインしてください

スマホ・電話認証の設定
Office 365ポータルへのログイン

スマートフォン/タブレット用Microsoft Officeアプリ(外部サイト)

ログインアカウントは,アカウント名:「基盤ID@ict.nitech.ac.jp」,パスワード:「基盤パスワード」です。


Microsoft Office
本アプリにはWord・Excel・PowerPointが入っています
iOS Android

Microsoft Word
iOS Android

Microsoft Excel
iOS Android

Microsoft PowerPoint
iOS Android