忙しい人のための要点
  • 教職員向けの事務メールシステム1と学生向けの学生メールシステム2が,2020年11月23日(月)に学内からクラウド(Office 365)に切り替わる。
    11月23日昼頃に切り替わりました
  • 切り替え後もウェブブラウザー版Outlookの提供やインストール版のOutlook,iOSやAndroid標準のメーラー等でのメールの送受信は引き続き利用可能なため,原則メールの読み書き環境は今と変わらない(メーラーの設定変更は必要)。
  • 切り替え時にあなたのメールや予定表等のデータは自動的には移行されない移行を希望する方のみ,移行準備作業を2020年11月17日(火)までに必ず行っておく。移行を希望しない方は移行準備作業は不要。
    終了
  • データ移行には,Windows・インストール版のOutlook 2019/2016,Outlook for Microsoft 365,またはOutlook for Macのいずれかが必要となる。
  1. 基盤ID@ict.nitech.ac.jpをメールアドレスとするMicrosoft Exchangeを用いた教職員向けのメールシステム。研究用電子メールシステムとは別物で,教職員ポータルのメールからアクセスするOutlook on the Web(ウェブブラウザー版Outlook)やインストール版Outlookアプリケーションなどで送受信する。
  2. ~@stn.nitech.ac.jpをメールアドレスとするMicrosoft Exchangeを用いた学生向けのメールシステム。学生ポータルのメールからアクセスするOutlook Web App(ウェブブラウザー版Outlook)やインストール版Outlookアプリケーションなどで送受信する。

全体の流れ

表1
作業の種類 作業の内容 説明 タイミング
移行準備作業 1 Outlookのダウンロードとインストール 説明を見る ~11/17
2 Outlookで(現)Exchangeアカウントを登録 説明を見る
3 Outlookでメール・予定表の同期確認
移行作業
インストール版Outlookの切り替え作業含む
4 OutlookでExchangeモードを設定 マニュアル(11/25更新版)
※閲覧にはスマホ・電話認証が必要
11/24~
5 OutlookでExchangeデータをダウンロード
6 OutlookでExchangeデータ(PST/OLM)をエクスポート
7 Outlookで(現)Exchangeアカウントを削除
8 Outlookで(新)Exchangeアカウントを登録
9 OutlookでExchangeデータ(PSTまたはOLM)をインポート
切り替え作業 10 ウェブブラウザー版Outlookの場合 作業無し(URLが以下になります)
https://outlook.office.com/ict.nitech.ac.jp
11 iOS版Outlookアプリの場合 近日公開予定
12 Android版Outlookアプリの場合 近日公開予定
13 iOS標準メールアプリの場合 近日公開予定
14 Android標準メール(Gmail)アプリの場合 近日公開予定
15 Outlook for Macの場合 近日公開予定

データ移行の有無に伴う作業内容について

データ移行を希望する場合

表2
パターン 対象 行うべき作業内容
A インストール版のOutlookがPCにインストールされていないユーザー 表1の1~9を全て実施
B インストール版のOutlookがPCにインストールされているが事務メールを送受信する設定がなされていないユーザー 表1の2~9を実施
C インストール版のOutlookで事務メールを送受信しているユーザー 表1の4~9を実施
D ウェブブラウザー版Outlookユーザー 本表A~Cの内で自分に合致する項目の手順を実施
E モバイルアプリ等で事務メールを送受信しているユーザー 本表A~Cの内で自分に合致する項目の手順を行った上で,表1の11~15の内で自分に合致する項目の手順を実施

データ移行を希望しない場合

表3
パターン 対象 行うべき作業内容
F インストール版のOutlookで事務メールを送受信しているユーザー 表1の7~9を実施
G ウェブブラウザー版Outlookユーザー 何もする必要なし
H モバイルアプリ等で事務メールを送受信しているユーザー 表1の11~15の内で自分に合致する項目の手順を実施

FAQ

これは何ですか?

教職員が利用する事務用電子メール(基盤ID@ict.nitech.ac.jp)が2020年11月23日(月)に新システムに切り替わります。本ページはそのための準備ページです。

11月23日昼頃に切り替わりました。

何かする必要がありますか?

送受信したメール等のデータ移行は各自で行う必要があります。移行には事務メールのアカウントが設定されたOutlookアプリケーション(Outlook 2019/2016,Outlook for Microsoft 365のいずれか)が必要です。移行を希望される方は,2020年11月17日(火)までにOutlookアプリケーションのインストールと事務メールアカウント(Exchangeアカウント)の設定を完了しておいてください。

移行準備作業期間は11月17日で終了しました。続いて,移行ならびに切り替え作業は11月24日以降となりますので,今しばらくお待ちください(11月23日までは,現行の事務メールシステムによるメールの送受信は引き続き可能)。

私はThunderbirdユーザーです。メールデータの移行作業をどのように行いますか?

メールデータの移行作業は,インストール版のOutlookを用いて行います(Thunderbirdによるメールデータの移行作業はサポートしていません)。

まずは11月17日までに上述の移行準備作業を完了しておき,11月24日以降の作業で移行作業とメールソフトの設定変更を行います。

私はMacユーザーです。メールデータの移行作業をどのように行いますか?

事務メールや予定表を引き継ぐ希望のない方は,移行(準備)作業については,何も行う必要はありません。1

事務メールや予定表を引き継ぎを希望する方で,今現在,Outlook for Mac2を使って事務メールに接続しているユーザーは, 移行準備作業については,何も行う必要はありません。1

今現在,ウェブブラウザー版Outlookのみ,あるいはOutlook for Mac以外のメールソフトのみを使って学生メールに接続しているユーザーは,11月17日までに Outlook for Mac2 あるいは Windows版のOutlookシリーズ(Outlook 2019/2016,Outlook for Microsoft 365)をインストールした上で事務メールに接続しておいてください。

  1. 11月24日以降にウェブブラウザー版OutlookのURL変更やメールソフトの設定変更は必須。
  2. Windows版Outlookシリーズを用いた移行(準備)作業の方が,簡単で早いため推奨(移行作業のみにOutlookを使用することも可)。

データの移行を希望しますが,移行準備作業を行いませんでした。データの移行は不可能でしょうか?

データ移行は可能です。移行準備作業を行わなかったWindowsユーザー向けへのデータ移行手順書「Outlookを用いたデータ移行マニュアル(事前+移行作業統合版,11/27公開)(閲覧には要スマホ・電話認証)」に基づき作業を実施してください。

またMacユーザーで,Mac上のOutlookを用いてデータ移行を行いたい場合は,11月19~22日の期間もMac上で移行準備作業を行えます。「Macユーザー向け手順書(Outlookで「旧」Exchangeアカウントを登録)(閲覧には要スマホ・電話認証)」を参考に作業を実施してください。