10月25日(木)に実施した認証系のソフトウェアアップデートに伴い,無線LANサービスを提供している無線アクセスポイントの認証処理に不具合が発生し,一部のアクセスポイントでサービスが利用不可になっておりました。10月30日昼頃に不具合解消のための手段を講じ,現在は全てのアクセスポイントで無線LANが利用いただけます。

なお,無線LANの利用にあたり,下記の事項についてご確認ください。

  • MAINS-Xは自動接続の設定を推奨します。
  • MAINS-2G/5Gは「自動接続しない」設定としてください。
  • 無線LANに接続した端末の情報は,エッジスイッチに30分キャッシュされるため,MAINS-2G/5GからMAINS-Xに即座に切り替えて利用することはできません。
  • パスワードの打ち間違いによりログインできないケースが多数検出されています。キーボードの入力モードが半角英数であることを確認する,キーボードが日本語配列キーボードとして認識されていることを確認する等,パスワードを正確に入力してください。
  • 無線LANサービスが利用できない場合は,情報基盤センターITサポート窓口(20号館1階118室)まで報告をしてください。この際,利用場所,時間,利用端末のOS種別・バージョン,基盤ID,無線LAN接続時の状況をスタッフに伝えてください。
本件のお問い合わせ先 情報基盤センター ITサポート窓口
場所:20号館1階118室(右側扉)
電話番号:052-735-5528
お問い合わせ(ウェブフォーム)
※対応時間は平日の午前10~12時および13~17時となります。