概要

「eduroam」は大学など学術研究機関用の無線LANを相互接続したシステムです。来学研究者は所属機関で発行されたアカウントを用いて本学のeduroam無線アクセスポイントを無償で利用できます。

サービスエリア

下記の箇所でeduroamがご利用いただけます。

  • 2号館:<B棟11階>ラウンジ,<C棟1階>0211講義室,<C棟3階>0232講義室
  • 4号館:<1階>ホール,<2階>会議室2/3
  • 19号館:<1階>ゆめ空間
  • 23号館:<1階>2311/2312講義室
  • 51号館:<1階>5111講義室
  • 52号館:<1階>5211/5213講義室
  • 53号館:<1階>ゆめルーム
  • 大学会館:1階,2階
  • NITech Hall(新講堂):<1階>ホール,ホワイエ(玄関),<2階>ラーニングコモンズ

通信可能なサービス

本エリアでは下記サービスの通信が利用できます。なお、学内限定のWebページの閲覧や学内者向け附属図書館サービスはご利用できませんのでご了承ください。HTTP,HTTPS,POP3,POP3S,IMAP4,IMAPS,SMTP,SMTPS,MSA,ICMP,PPTP,OpenVPN,SSH,IPSec NAT traversal,L2TP

使い方

  1. 所属機関がeduroamに参加しているかをご確認ください。
    国内の参加機関リスト
  2. ご自身の端末(スマートフォン・ノートPC等)を上記サービスエリアに持ち込み、無線LANシグナル(ESSID)「eduroam」を検出します。
  3. 利用端末にeduroam用の設定を入力します(下記の利用マニュアル参照)。なお、過去に他の場所でeduroamを利用したことがある端末は、再設定は不要です。
  4. 無線ネットワーク「eduroam」に接続し、ユーザー認証を行います。ユーザー認証には所属機関で発行されたアカウント情報(ユーザーID・パスワード)をご利用ください。ユーザーIDには所属機関のドメインを含みます(例:本学の場合だと「userID@nitech.ac.jp」)。
  5. 認証に成功すると無線LAN接続が確立されます。ウェブブラウザーを起動し,外部に通信できることを確認します。

設定方法

以下の設定ガイド(PDF)をご参照いただき,設定した上でご利用ください(Windows 8.1/7/Vistaの場合は個別のガイドをご覧ください)。なお,設定ガイド内のユーザーID・パスワードは、ご自身のものに置き換えてください。

Designed by INFORMATION TECHNOLOGY CENTER, Nagoya Institute of Technology. All Rights Reserved.